「 2015年12月 」一覧

ペイシェントボイスカフェ(PVC)vol.11

平成27年12月20日(日)19:00~

みのりCafeにて、薬学生4名と薬剤師1名に参加していただき、ペイシェントボイスカフェ(PVC)vol.11を開催いたしました。ゲストスピーカーには胆管がん患者の片岡紀子さんをお招きして、がん患者さんの薬剤師や薬への想いについてお話をいただきました。少人数だったので、学生さんからもいろいろな質問が飛び交い、充実した時間になったと思います。6年生の方も3名いらっしゃったので、来年からのお仕事に少しでも活かしていただけたらと思いました。

PVC(20151220)

 

 

 

 

 

参加者の声

・患者さんの立場や状況などによってニーズは異なるので1人の患者さんの体験談をじっくりと聞けることはとても勉強になりました。また、みんなでディスカッションをしたことで理解が深まりました。ありがとうございました。

・「かかりつけ薬剤師がほしいけれども、現状では院内処方が良い」という考えは新しい気づきでした。理想の薬局、薬剤師は患者さんひとりひとりによって異なり、毎回新しい気づきがあります。薬のことだけではなく、生活や患者の思いのことも総合的に考えるというのは難しいけれども、個人がひとりひとり意識をもつことが大切だなと思います。

・患者さんの率直な意見を薬剤師の意見も交えてディスカッションすることを通じて、今まで考えたこと、感じたことのない見方、シチュエーションを知ることができた。現場から変えていくことも大切だと改めて感じるとともに、やはり役所の人間でも現場をもっと知っている人が必要だと感じる。

・患者の声を聞くというのは、はじめてだったので非常に勉強になりました。

・患者さんが他人の前で話してほしくないと思うことの基準が私たちとは違うと感じました。

 



『みんな集まれ!@みのりCafe』

平成27年12月12日(土)19:00~

今年最後のみのりCafeの交流会は、火曜日までは参加者2名で中止にしようかと考えるくらいでしたが、水曜日に2名、当日2名の方が参加表明してくださり、合計6名(薬剤師2名含む)の方に参加していただいて、何とか開催できました(笑)大人数でワイワイする交流会も良いですが・・・、自分は少人数でゆっくり話せる会が好きなのだなぁ・・・と思います。来年も小さくても暖かい交流会を続けていければなぁと思っています。今年参加してくださった皆さん、ありがとうございました!また、参加したくても、なかなか都合が合わずに参加できなかった方もいると思います。そんな皆さんの「いつもそこにある場所」を目指して・・・。来年もよろしくお願いいたします!

みのりCafe(20151212)