「 2016年04月 」一覧

ペイシェントボイスカフェ(PVC)vol.15

平成28年4月23日(土)19:00~

みのりCafeにて、「ペイシェントボイスカフェ(PVC)vol.15」を開催しました。キャンセルもあり、参加者3名(薬学生2名、薬剤師1名)とこじんまりとした会となりましたが、ゲストスピーカーに大倉理恵さん(境界性パーソナリティ障害)をお迎えして、少人数ならではの密度の濃いお話をできたのではないかと思います。何度も参加してくださる方、初めて参加してくださる方・・・、いろいろな方のなりたい医療者像を考えるきっかけになるべく、これからも続けていきたいと思います。

PVC(20160423)

 

 

 

 

 

 

参加者の声
・今回も貴重なお話を聞けた。共通していることはやはりコミュニケーションの重要さと、信頼関係というもの、大切にしていきたい。また、本疾患のすさまじさをお話から感じることができた。苦しさも伝わり、自分に出来ることは何かをもっと考えていきたい。

・患者様によって対応の仕方について変えていく必要がある事が大事である。何を求めていくか、自分自身、積極的に考えて動いていくことが必要です。自分自身の引き出しを増やしたいです。

・見た目に分かりにくい病気の患者さんの想いがよく分かりました。薬局が好きという理由が「特別なこと」ではなく、ちょっとした気づかいであることが印象に残りました。向精神病薬=統合失調症という思い込みで今までは患者さんと接していましたが、いろいろなケースがあることを見直しました。



『やりたいことを実現するための作戦会議+たまごはん』

平成28年4月3日(日)11:30~

レンタルスペースmagari板橋店にて、『やりたいことを実現するための作戦会議+たまごはん』の予定だったのですが・・・。今回は、学生さんの要望により、「自己分析に活かす個性心理学&ES書き方講座」を開催し、薬学生2人に受講していただきました。自己分析のやり方や一般的なESの書き方の注意点などをお話した後に、ちょうどできあがった美味しくてヘルシーなランチをいただきました。その後、課題として提出していただいた、「学生時代に頑張ったこと」と添削したものと見比べていただきながら解説し、さらに個性心理学を交えて、自分を見つめていただくためのヒントになる話と続きました。就活のテクニックということではなく、社会人として必要なスキルと考えて、身につけていってくれたらいいと思います。また、自分の価値観や理念について考えるきっかけになれば嬉しいです。

作戦会議(20160403)

 

 

 

 

 

 

参加者の声
・すごく面白かったです!!個性心理学について、以前頂いた資料は読んでいましたが、改めて解説して頂いたことで、より一層自分のことが理解できました。この特徴を理解した上で、友達や仕事でいかしていきたいと思います。また、エントリーシートを添削して頂き、改めて自分が伝えたいことを自覚でき、気付きの多い時間でした。今日は本当にありがとうございました。

・教えてもらったこと全てが目からウロコでした。最近始動した就活で、とても不安に感じていましたが、極意を知ってより就活にはげみたいと思いました。感情や行動の動機をつきつめ、読みやすく魅せるようなESを書けるようにしたいです!!また、個性心理学について深く知り、自分の潜在的な性格を詳しく知ることが出来、興味を持って学ぶことが出来ました。より深い知識を付けたいと感じるようになりました。楽しかったです!!本日はありがとうございました!!就活、頑張ります!!またよろしくお願いします。