何度もお知らせしていますが・・・。

だいぶ日程が迫ってきたので、またお知らせいたしまーす!

すでに申し込んだ方も、お友達を誘って参加していただけるとお安くなりますので(笑)

また、facebookで参加表明していただいた方も、申し込みサイトからのお申込みをお願いいたします!

学生さんに、「どんな薬剤師になりたいか?」と聞いたり、考えたりしてもらっていますが・・・。

もちろん自分が考える「なりたい薬剤師像」も大切ですけど、患者さんがどう望んでいるかもすごく重要ですよね!

ある意味、それを無視していたら独りよがりな薬剤師になってしまうかも知れませんし・・・(汗)

ということで、薬学生から薬剤師さんまで、そして医療者の方、他にも興味のある方であれば、どなたでも参加できるイベントですので、ぜひ!!

懇親会もそろそろ人数がヤバくなってきたので、お早めにお申し込みくださいねー!

第1回 「患者が求める医療者像とは?」
~患者スピーカーの声からあなたの仕事を考える~

【医療系学生】&【若手医療者】向けのイベント

◆日時 2012年6月3日(日) 14:00~16:30
◆場所 文京区不忍通り「ふれあい館」  (東京都文京区根津2-20-7【MAP】) 千代田線
根津駅徒歩3分
◆当日スケジュール
13:30開場
14:00開始
 患者スピーカー 多和田奈津子 氏 講演 「青年期の
がん経験が教えてくれたこと」
 患者スピーカー 鈴木信行 氏 講演 「患者と医療者
のコミュニケーションって何?」
    (休憩)
 グループワーク(他職種でグループになり、交流を兼ね
たワークです)
 グループ発表
16:30閉会

◆講演する患者スピーカー
多和田 奈津子
グループネクサス理事 ・ 「へこんでも」執筆者
【罹患疾病】 甲状腺がん ・ 悪性リンパ腫
1972年横浜生まれ。東洋英和女学院短期大学保育科卒
。16歳で甲状腺がんの摘出手術、25歳で悪性リンパ腫
を発症し、放射線治療や化学療法を受ける。02年『へこ
んでも-25歳奈津子の明るいガン闘病記-』 (新潮社刊)を執筆。現在執筆をきっかけに患者経験を生
かした活動をライフワークにしている。
 
鈴木 信行
患医ねっと代表 ・みのりCafe代表 ・のぶさんの患
者道場執筆者 ・大学非常勤講師
【罹患疾病】 二分脊椎症 ・ 精巣腫瘍
1969年生まれ。二分脊椎(先天性)・精巣腫瘍(20
歳、24歳)を罹患。その経験を活かし、聖母大学、日本
医科大学看護学校などの学校での講師活動や医薬系企業の
コンサルティング活動を推進。朝日新聞Webサイトアピ
タルでは「のぶさんの患者道場」を好評連載中。医療者の
勉強会などのイベントを行なう「みのりCafe」を経営
。店に、かわいい女の子が来店すると、無意識に張り切り
だしていると評判になっている。

◆参加費 2000円(当日現金にてお支払いください)
【まとめて申込割引】
申込フォームから同時にお申し込みいただくと下記の通り
安くなります。
 同伴者1名(2人同時申込) 1800円/人
 同伴者2名(3人同時申込) 1600円/人
 同伴者3名以上(4人以上同時申込) 1500円/人

◆詳細・申込
http://www.kan-i.net/news/20120603.htm